Event is FINISHED

秋葉原アイディアソンVol.2「アキバ拡張作戦」

Description

東京文化資源会議「広域秋葉原作戦会議」プロジェクトでは、秋葉原を、周囲の街も含む「グレーターアキバ」という新たな広域地域として捉えなおし、江戸時代からの歴史も踏まえながら街のさらなる活性化を目指しています。これまでにシンポジウムや街歩きガイド作成などを行ってきましたが、これまでの議論を踏まえて「アイディアソン」を開催します。

アイディアソン(Idea-thon)とは、アイディア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた言葉です。アイディアソンでは特定のテーマについて、様々な分野の人々が集まり、グループディスカッション等を通じ、新たなアイディアを創り出します。
アイディアソンVol.1「ライブエンターテイメント特区を考える」では、2020年に秋葉原がライブエンターテイメント特区になったらとして、3つの特区案が誕生しました。
2回目となる今回は、視点を秋葉原の外の街に移し、「さまざまな人を惹きつけているアキバ文化を周囲の街にも広げるためのアイディア」を皆で考えたいと思います。その際に、どのようなアキバ文化を周囲の街に広げていきたいか、周囲の街にもともとあった文化とアキバ文化が混じり合ってどのような新しい文化が生まれるのか等も検討します。

今回は秋葉原に興味がある人に限らず、秋葉原の周囲の街の関係者の皆さまのご参加もお待ちしております!

主催:東京文化資源会議 広域秋葉原作戦会議プロジェクト
日時:2019/2/26(火) 18:30-21:30
場所:秋葉原UDX4F LIFORK AKIHABARA STYLE ROOM E (東京都千代田区外神田4-14-1)
参加費:一般1000円、学生500円 ※軽食付き、参加費は当日受け付けにてお支払い下さい。 
定員:40名

■プログラム
  18:30-18:35 主催者挨拶
  18:35-18:40 アイディアソンと今日のゴールについて
  18:40-18:45 第1回アイディアソン成果紹介
  18:45-19:15 チェックイン
  19:15-19:35 Mission1:秋葉原の街に存在する文化を検討せよ
  19:35-19:55 Mission2:秋葉原の周囲の街のキーワードタグを集めよ
  19:55-20:20 Mission3:拡張作戦を立案せよ
  20:20-21:00 Mission4:アウトプットを作成せよ
  21:00-21:20 成果発表
  21:20-21:30 チェックアウト
※当日は進行に伴い多少変更が生じる可能性があります。

■東京文化資源会議とは?
2014年6月より内閣府、国土交通省、文化庁、大学、民間研究機関、企業等、様々な分野の専門家、実践者の有志が集まり、検討を重ねてまいりました「東京文化資源区構想策定調査委員会」が発展する形で新規に組織されたものが、「東京文化資源会議」です。
上野、本郷、谷根千、神保町、秋葉原、神田、根岸等の特色ある文化を保有する地域を中核とした上野寛永寺から旧江戸城に至る東京都心北部一帯に残り、育まれているソフト、ハードあわせた様々な文化資源を活かしたプロジェクトを進めていくことで、2020年以降の新たな東京をつくっていこうというものです。

■広域秋葉原作戦会議とは?
 秋葉原は「オタクの街」として国内外に知られています。しかし、既に定着したこのイメージに引きずられることは、街としての次の変化を迎えることを難しくしてしまいます。そこで東京文化資源会議では「広域秋葉原作戦会議」というプロジェクトを立ち上げ、街のさらなる進化を目指すための議論を行うことにしました。本プロジェクトでは、秋葉原を単体の街として考えるのではなく、秋葉原を中心に周囲の街も含めた広域エリア「Greater Akiba(グレーターアキバ)/広域秋葉原」として捉え、エリア全体の江戸時代から今日にかけての歴史を踏まえながら将来像を検討していきます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#412920 2019-02-25 04:55:21
Tue Feb 26, 2019
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
LIFORK AKIHABARA STYLE ROOM E(秋葉原UDX4F)
Tickets
参加チケット(軽食付き)※当日、受付にて一般1000円、学生500円をお支払い下さい FULL
Venue Address
東京都千代田区外神田4-14-1 Japan
Organizer
広域秋葉原作戦会議
65 Followers
Attendees
26